People in north east Japan needs some help now.
Please remember there're some skateparks and skaters overthere need your help.

Naoki Nishihara

 

 

ご存知、我らがナオキンの2008年から2010年の間に山形と福島のパークで撮影された映像によるクイックエディットです。

この作品は、東北地方太平洋沖地震が起きた3日後の14日にわずか3時間という節電スタイルで作り上げたもの。

すごい行動力!

 

この映像はrollernewsにもポストされており、少しでも被災地並びに被災者のための支援に役立っているといいですね。

 

いまだ余震や原発等で予断が許さない状況ですが、また東北で、東京で、日本各地で普通に楽しくスケートができるように粘り強く活動していこうと思いました。

被災者の皆様の1日も早い回復を祈って。

 

keep on skatin

 

Yuto Suzuki

Amazing Square Sunday Session from Vincent Lindgren on Vimeo.


ビンスがなんか撮ってると思ったらもうUPされてました。

○ちゃんが我修院みたい!!



マイメンNaoKingの新作DVDマグ「URASTEM」が来年2月に発売決定!
前作の「the Stem」から3年、新作は全編夜のみのフッテージで構成された作品になるとのこと(本人談)。

出演しているスケーターはこのHRTZblogの常連たちばかり。
早川智久、中山慎太郎、國井慶太、カデール・ズルダニ、中村哲也、SKBリーダー(前沢光司)、馬場修成、鈴木携人、鈴木悠人、他。

4つのパートで構成されたDVDには西垣時空無音(にしがきとくなお)の最新ミニパートも収録。

最新のトリックやトレンドを追う滑りとは違ったアプローチで作品作りを続けているナオキンだけに、新しいDVDではどんなスケートの見せ方をしてくれているのかが楽しみです。

発売は2011年2月予定!!
それに合わせてリリースパーティもやろうかなと思ってマス。遊びに来て下さい。
ちなみに前回の様子はこんな感じ。

発売が待ち遠しいですネ。

LAのヒップホップニュージェネレーション、Odd Future。
まだ全員10代のスケーターキッズたちが作るサウンドや映像、アートワークはどれも過激で刺激的です。

特に2つ目のEARLの動画は心臓が弱い人は見ない方が良いです。マジで。結構グロいから。





黒人でジャンキーで若いってなんて最強なんだろう。
INDEPENDENT AS FUCK!!!





 

志人のラップが気持ち悪く進化してて最高!!
映像もルネ・ラルーのFuntastic Planet。モロすぎるけど合ってるぜ。

弟ケイトが参加しているバンド、ALT。
真ん中でパッド叩いてるのが奴。
多分そのバンドの新曲。

お、このPV良いね。 気が抜けてるけど楽しい。 いいともみたいなフォントも素敵。
 

地元の友達。 地元の環境。 地元の遊び。 

この人、居心地良すぎて抜けられないんだろうなー。
それもまた良しか。

スチャ聴いてあんなゆる〜い大人になりたいなって思ってたけど、
色々経験して、大人になってみるとけっこう現実は難しいもんです。
あと90年代と今ではやっぱり景気も色んな状況も違うから。

色々と情けない感じのトホホな毎日にピッタリな曲。
団地生まれ!ゲットー育ち!とか、そういう一辺倒のリリックよりもこういう方が自分にはリアルだな。

相模原じゃないけど、練馬の光が丘団地にもこういう場面があったよ。
ちょっとノスタルジー。


 GO ACROSS GAMI RIVER
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
yutosuzuki
I like cheese.